選挙報告会を行いました

2014年7月6日 12時09分 | カテゴリー: 活動報告

初めて掲示板にポスターを貼り、宣伝カーのウグイスを経験して楽しかった!と話してくれた人も おおぜいの人たちの力が結集した選挙戦でした

区長選挙に伴って行われた区議補欠選挙に立候補することを決めてから投票日まで、激動の50日でした。

 生活者ネットワークの活動に20年以上参加してきたので、裏方として都議選、区議選に臨んだ経験は多数あるものの、いざ自分が候補者になると想像以上のハードルがありました。 

 例えば 出勤に急ぐ人たちに向けて、あるいは週末の夕方のひとときに駅頭で政策を語る

2年生のEくんから贈られた金メダルを胸にかけて

遊説。マイクを持つ右手に力が入り、思うようにいきません。人に言葉で伝えることの大切さと難しさを思い知った選挙期間でした。

 思いかけず2万票を超える票を得て2位で当選しましたが、おおぜいのみなさまの期待を重く受け止め、これからの区議としての活動に全力で取り組んでいく覚悟です。

 生活者ネット都議会の小松久子、区議会の市橋あや子、そね文子とともに政策の実現に向け市民の政治を進めていきます。